スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニカー登録方法

ATVはミニカーとしてなら一般公道でも走行可能であるので、道路交通法では、普通自動車の排気量50cc、輪間距離50㎝超の3輪以上(4輪)となるミニカー登録となります。
(道路運送車両法では、50cc以下の4輪であるATVは、第一種原動機付自転車となっている。)
そのため、免許は、普通自動車免許(AT限定も可)が必要となります。
自動二輪や原付の免許は不可です。
ヘルメットやグローブの着用は義務付けられていないが、安全のため、付けたほうが良いと思います。
交差点での2段階右折もないです。法定速度は、自動車と同じ60km/h。二人乗り・高速道路での運転は禁止されています。
なお、50ccを超える排気量のATVを小型特殊自動車として登録する例も見受けられますが、特殊自動車として該当する分類ではなくて、「その他の車両」としての登録も国土交通省が認める見解を出していないので、本来は普通自動車扱いとなり保安基準も同等の扱いになるので注意が必要です。(なお保安基準を満たすのは現実的に無理がある)

ただし50ccを超える排気量の三輪ATVについてはトライクとして登録すれば、自動二輪車の保安基準を満たすことに無理はないです。

バギーについては元が自動車であることから、保安規定を満たす改造を行っていれば公道での走行は可能であります。

ミニカー登録をして楽しみましょう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。